オンラインヨガ

生理前はジムに行きたくない!そんな時にできる対策を3つご紹介します。

生理前のジム

生理前になると「ジムに行くのがめんどう」「体だるくてジムに行きたくない」。

そんな風に思うことはありませんか?

私も生理前はすごく体がだるく疲れやすかったり、いつもより眠いとか体調がすぐれないことが多いです。

だから生理前にジムに行きたくないと思うのは自然なこと。無理して行く必要はないんです。

私も以前ジム通いをしていた時、生理前のだるい時は割り切ってジムには行きませんでした。

「でも会費を払っているし、行かないともったいない!」

そんな風に思っているのでしたら、今からお話しする対策を参考にしてみてはいかがでしょうか?

生理前にジムに行きたくないと思った時にできる対策を3つ、ご紹介しますね。

生理前ジムに行きたくない時の対策

生理前にジムに行きたくないと思った時の対策についてお話ししていきますね。

その前に一つ言っておきたいことがあります。

生理前の体の不調(生理中も含めて)は個人差があるものです。

ですから人それぞれ合う合わないがあるのは当然。

すべてがあなたに合うかどうかはわかりませんが、自分に合った方法があれば参考にしてみてくださいね。

生理前にジムに行きたくない時の対策は以下の3つです。

  • 気合をいれてジムに行ってみよう
  • 無理せずゆっくり休もう
  • 家でできるオンラインサービスを活用しよう

ちょっと強引なのもありますがw

それではひとつずつ解説をしていきますね。

気合をいれてジムへ行く

なんとなくだるい、行きたくない。

そう思っていても家を出てしまえば意外と平気、なんてこともあります。

重い腰をあげる時にちょっと気合を入れてみて。

ジムに行ったら、いつもよりも軽めの運動をするとかシャワーは遠慮するとか。

いつもとは違うやり方で、無理のない程度にトレーニングをしてみてはいかがでしょうか。

がっつりとトレーニングをしなくても、軽めの運動でもできれば「会費がもったいない」なんて気持ちは飛んでいってしまうはずです。

無理せずゆっくり休もう

生理前にお腹の痛みがあったり、体が疲れやすいことはよくあること。

そういう時は無理してジムに行く必要はありません。

眠気が強い時も、体が休みたがっている証拠です。

そんな時は無理せず、ゆっくりと休むようにして下さいね。

生理が終わって体調が万全になったら、またジム通いを再開すればOKですよ。

割り切ってゆっくりしちゃいましょう。

家でできるオンラインサービスを利用する

今は自宅で簡単にレッスンが受けられる「オンラインフィットネス」が続々登場しています。

ジムに通うのが面倒だと思うことが頻繁にあるなら、思い切ってオンラインフィットネスに切り替えてしまうのも方法のひとつです。

オンラインなら自分の好きな時に好きなだけレッスンが受けられます。

もちろん実際のジムと全く同じサービスというわけには行きませんが、オンラインでも楽しめるレッスンが豊富です。

色々なサービスがあるので、一度試してみると良いと思います。

オンラインフィットネスならジムに通うよりリーズナブル価格のものが多く、外出する手間や時間が省けるなどのメリットもあります。

生理前にジムに行きたくないのはおかしなことじゃない

生理前にジムに行きたくないと思うことは、全然おかしなことではありません。

お金を払っているからジムに行かなくちゃ、と思う必要もありません。

もちろん余裕があるなら行けば良いですし、無理なら休めば良いだけのことです。

女性はホルモンの影響で体の不調や気分の変動が激しくなりがちですから、色々な悩みを抱えることもありますが上手に付き合って行けると良いですよね。

ちなみに私はジムに通っていた頃は生理前(生理中も含め)には、ジムには通えませんでした。

体調も気分もまったく乗らなかったからです。

自分はそういうものだ、と思って無理をしなかったですね。

でもその結果、月に3回くらいしかジムに通っていないこともあったりしました。

それって金銭面でかなりムダなことをしていたな~と思ったので、今はジム通いはせずオンラインフィットネスを利用しています。

オンラインにすると費用も抑えられますし、何より通う時間や外出の面倒さがなくなるんです。

自分の好きな時、思い立った時に好きなレッスンを受ける、という気楽さが私には向いているようです。

オンラインフィットネスについて書いた記事もありますので、良かったら見てみてくださいね。

生理前にジムに行きたくない時の対策まとめ

それでは、生理前にジムに行きたくない時の対策についておさらいしますね。

対策は以下の3つです。

  • 気合を入れてジムに行く
  • 無理をせず休む
  • オンラインサービスを利用する

この中にあなたができそうなものはありましたか?

ご自分の体と相談をして、無理のないようにやってみて下さいね。

ちなみに私がおすすめするのは「オンラインサービスを利用する」です。

オンラインのフィットネスについては別の記事にまとめていますので、ご興味があれば見てみて下さいね。

オンラインでは物足りないという人もいると思うので、あなたに合った方法見つけられたらと思います。