働くアラフォーママのブログ

アラフォー母です。子供のこと、スキンケア・メイク、薬剤師の仕事のことを書いてます

薬が嫌いな人&飲みたい人

      2019/06/11

今回は、日々薬剤師として仕事をしている中、

いろんな人がいるものだ・・・

と感じたことを書いてみようと思います。

ご興味があればご覧くださいまし。

薬が嫌いな人がいる。好きな人(?)もいる

 

基本、薬を飲みたい!という人は少ないと思います。

薬が嫌いな人、当然だと思いますよ。

 

「私、薬嫌いなのよ。」

「俺さ、薬飲みたくないんだよね~」

 

という患者さん、います、います。

わかります。好んで薬を飲む人なんていないですよ。

そういう患者さんに、必要な薬を飲んでいただくのって

なかなか難しくて、「嫌い」「いやだ」と言われてしまっては

どうにもこうにも・・・なわけですが。

 

逆に、好きな人もいる事実

逆に薬が好き、というか飲みたがる人もいるんです。

こっちの方も、ちょっと大変なのです(´・ω・`)

 

「え?飲み薬出てないの?

まあ、先生はもう必要ないって言っていたけれど、

でも飲んでいないと不安なのよ。

出してもらえないかしら?先生に話してみて!」

 

などと、申し出をされる場合もあるのです。

 

正直、「え?」と思います。

 

先生は必要ないと言っていたのですよね?

診察室ではそれで納得していらっしゃったのですよね?

なぜ、薬局に来てから飲みたいと言うのですか??

なぜ私があなたの代わりに気持ちを先生に伝えねばならないのですか??

(と、ここまでは言えませんが・・・)

 

いやはや、面白い。

 

本当に、いろいろな方がいるな~と思います。

 

薬を嫌だという方。

逆に、飲まなくて良いと言われているのに飲みたいという方。

 

どっちにしても、私たち薬剤師が困ってしまう患者さん達です。

どのようにお話したら良いのかな、

どう伝えたら、薬を飲んでもらえる(飲まないでいてもらえる)かな。

 

こんな感じで仕事をしている毎日です(・◇・)

 

 

 - 薬剤師の日常やグチ , ,

FFFTP